英語のヒアリングが苦手という人は、そもそも正しい学習の仕方を知らないのです。

スピードラーニング効果、口コミ、実際使用した感想

スピードラーニングってどうなの? スピードラーニングってなに? 効果、口コミ、評価、評判、体験談、実際使用した感想 などを交えて客観的に解説していきます

スピードラーニング体験日記

スピードラーニング体験ブログ

キーワード

リンク集
  • SEOツール
ブログランキング
Sponsored Link
speedlearning_top.jpg

英語のヒアリングが苦手という人は、そもそも正しい学習の仕方を知らないのです。

英語のヒアリングができるようになると、好きな映画もそのまま英語で楽しめるようになります。やはり、吹き替えではしっくり来ないですからね。
例えば、外国人に勇気を持って話しかけても相手の答えがチンプンカンプンで、結局何を言っているのか聞き取れないということもめずらしくありません。
やはりヒアリングができなくては、英語を楽しむことはできません。どんなに勉強をしていても、外国人と会話ができないのでは片手落ちとも言えます。
もちろん、中学、高校の授業では毎日英語を勉強しましたよね。宿題もまじめにやったことでしょう。それでも、英語を話すこともできないし、ヒアリングも苦手なのはなぜでしょうか?
それはやはり学校での英語の教え方に間違いがあるのだと思います。ですから、英語のヒアリングが苦手という人は、そもそも正しい学習の仕方を知らないのです。
良くありがちなのは、単語本を買ってきてひたすら暗記しようとしている人です。はっきり言って、読んだり書いたりでどんなにたくさんの単語を覚えてもヒアリング能力は向上しません。
さらに英単語をカタカナでの表記やスペルでだけで覚えてしまうと、耳に入ってきた英語をカタカナに変換して理解しようとしてしまいます。
ちなみに、まったく単語を知らない人がひたすら英語を聞いていても、「ある日突然わかるようになる」なんていうことにはなりません。音と意味が一致して始めて英語のヒアリングといいます。
意味がわかる文章(ネイティヴスピーカーが話しているもの)を何度も繰り返して聞くことによって、語彙と聞き取りの能力が同時にアップしていきます。
DVDを使っての学習方法は効果的です。映画だと長すぎるので、できるだけ日常をテーマにしたドラマが良いでしょう。DVDなら、日本語、英語の字幕を切り替えたり、表示なしにしたりでも見れるので何度も繰り返しているうちにセリフのヒアリング能力がついてきます。
英語のドラマをたくさん見ることの利点のひとつとして、その状況で使われる単語や表現を覚えられることがあります。やはり、知っている言葉の方がヒアリングはしやすいのは当然です。
実際に英語で会話をする機会があったら、決してわかるフリをしないことです。こちらが理解しようとする姿勢を見せれば、相手もわかりやすいように話し方を変えてくれます。わからなかったら、聞きなおす位の気楽さが英語のヒアリングを身に付けるためには大切です。

「スピードラーニング英語」
Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。